2018年04月18日

小西くん・・・、インターネット時代ってことわかってる?

小西議員のツイッターです。
---------------------------------------------------------------
三等空佐はかつての日本軍では少佐の地位にある青年将校だ。
暴言の相手が私でなくどの国会議員でも、この事件の責任を
取り小野寺大臣と河野統合幕僚長が即刻辞職しない限り、
将来日本に自衛隊によるクーデターが起きるだろう。

⇒ https://twitter.com/konishihiroyuki/status/986203448839307265
---------------------------------------------------------------

いやー笑いました。

責任をとって、防衛省の大臣と幕僚長がやめる。
それこそがクーデターっぽいですけどね。

軍事クーデターは、私利私欲か、政治が機能していない時に起きやすい。

おまけに2・26事件なんて、デフレ回復を行い、
経済を立て直した高橋是清を狙ったあたり、
デフレ経済で国民を苦しめた以前の情報しか伝わっておらず、
知らなかった青年将校の暴発という側面があるのに。

あ、そういえば円高を強めて、デフレを維持し、日経平均を下げ、
失業率を高めた政権がありましたね。

そりゃ、クーデターにおびえるわ(笑)

海上保安庁にぶつかったやつも、無条件で返すし。


この人は、本当にインターネット時代がどういう時代かをわかっていない。

インターネット時代というのは、自分のやったことが残り続ける時代です。
小西くんが過去に亡命すると言ったのも、残っています。
そして、自衛隊に向けた暴言もちゃんと残っていますよ。

ツイッターで教えてくれている方がいます。


民主・小西洋之氏「自衛隊員は他国の子供を殺傷する使徒」→
ツイッター削除し「自衛隊員を救わなければ」に変更
⇒ https://www.sankei.com/politics/news/151002/plt1510020020-n1.html

毎日、訓練をし、災害があったら、駆り出され、国民のために働いている組織を、


   「他国の子供を殺傷する使徒」


と暴言を吐いたんですよ。小西くんは。

自分はツイッターを削除して、何にもなかったふりして、
自衛隊員に謝罪しろよ。

自分は謝罪を受けておいて、相手の身分を知ったら、
話を蒸し返す。この人間性。

もちろん、この一連のやりとりも、ネット上には残り続けます。


次回の選挙の時は、千葉県民の方、日本のためにご協力をお願いします。
posted by マスラオ at 23:21| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小西議員(笑) 卑怯者の情け



動画をご覧ください。
いろいろと面白いです。

また、いろいろと考えることがあります。

まず、動画内で、一度、「武士の情け」ということで、
謝罪撤回を受け入れたらしいのですが、相手の所属を聞いて、
態度を変えました。


まさしく、「卑怯者の情け」ですね。


相手が、叩けると思ったら、態度を豹変する。
武士に二言はありませんが、小西議員には、二言があります。

いまだに亡命してませんからね(笑)


それと、言論の自由という言葉がありますが、
憲法で保障されているのは、
基本的に「国家権力に対する」言論の自由です。

だから、人が人に何を言ってもいいと良いということではありません。


政治家に対する言論の自由をどう考えますか?

もちろん、相手は自衛官なので、この場面は難しいでしょうが。


それと、おはよう寺ちゃんというラジオ番組で、コメンテーターの
佐藤さんが言っていましたが、自衛官がムカつく相手を目にした時に、
自制できなかったのは、確かにちょっと心配です。

気持ちはわかります。国民の敵というのもわかります。


ですが、軍人は徹底的なリアリズムを求められますので、
ムカつく相手が現れても、自制して冷静に物事をこなす人で
あって欲しいです。

感情で、軍事局面の判断を誤ったら、大変なことになりますからね。


それと、小西議員が「クイズ王」と揶揄されているのは、本当に面白いと思います。
すごく素敵な呼称ですね。


普通、クイズ王というのは、多くの問題に正解をする人を指します。
でも、小西議員はいつだって、出題者ですよね。


出題者をクイズ王って・・・(笑)


アタック25の出題者をクイズ王とは呼びませんし、
大陸横断ウルトラクイズ(おっさんです。笑)の出題者の福留さんのことを
クイズ王とも呼びません。


なかなかセンスのある揶揄で、私は好きです。


多くの国民の支持を受けるであろう自衛官の発言ですが、
日本のためにもっとうまく、賢くなる必要はあるでしょうね。
posted by マスラオ at 12:12| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする