2016年01月20日

人の尊厳が奪われたのを見た

こんにちは、マスラオです。

今、話題のSMAPの件についてです。
書こうかどうしようか迷いましたが、書きます。

まず、善悪については論じません。
いろんなことが、ネット上でも飛び交っていますので、
あなたが判断したければ、すればいいと思います。

まず、あの会見を見る気はなかったのですが、病院の待合室で流れていたので、
目にしました。

すごく見せしめ感がありました。
「嵐」をはじめとした他のジャニーズタレントに、
『SMAPですらこうなる。わかっているよな』という感じですね。

そして、誰に何を謝っているのかが釈然としない。

普通謝罪って、原因とか理由とかあるものなんです。
そして、対象も。その辺があいまい。
「なぜ、謝っているの?」という疑問は当然だと思います。

さて、私が言いたいのはそういうことではなく、


     「人の尊厳が奪われた」


と強く感じたことです。

「SMAPが解散という形にならなければ、良い」という理由で、
あのメンバーの尊厳が奪われました。

ファンも含めた強力な圧力があのメンバーにのしかかりました。

5人の意志がどんなものかはわかりませんが、
一人一人の立ち振る舞いを見てる限りだと、「尊厳」が奪われた人間が、
口をパクパク動かしているだけでした。

久しぶりにテレビで嫌悪感を感じましたね。不快です。

あの場面を繰り返してテレビで流しているフジテレビは、意図的なのか、
誰かからの要望なのかはわかりませんが、それもすごく醜く映ります。

以前、F1レースに関するテレビを見ていました。
中島悟という日本人レーサーが最後の鈴鹿サーキットでのレースでコースアウトしました。

多くの日本人は、「残念」という思いでいっぱいだったはずですが、
中島選手の奥さんだけは、『タイヤバリアで良かった』と
語ったそうです。

人間はエゴで生きています。
それはそれでいいですが、あまりにエゴにまみれていると、
美しさが感じられませんね。

SMAPの会見も強烈な誰かのエゴを見せられている気持ちの悪いものでした。

あの5人に悲劇が訪れないことを願うばかりです。

posted by マスラオ at 12:28| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

韓国の出生率、史上最低値…堕胎が問題

こんばんは、マスラオです。
ちょっとビックリした記事です。

韓国の出生率、史上最低値…堕胎が問題
⇒ http://japanese.joins.com/article/411/189411.html?servcode=400§code=400

>2010年、韓国保健福祉部が15〜44歳の可妊期女性たちを相手に人工妊娠中絶実態を
>調査した結果によると、一度でも堕胎手術経験があるという答えは10人中3人(29.6%)
>であることが分かった。

>さらに衝撃的なのは2011年に生まれた新生児数は約47万人、人工妊娠中絶で
>生まれることが出来なかった赤ん坊の数は約16万9000人に達し、
>全体新生児数の36%に達することが調査結果で判明した。

南朝鮮の記事ですので、数字の信頼性は微妙な気もしますが、
すごいですよね。

女性の10人中3人が堕胎経験があるって。

堕胎理由はわかりませんが、表面化しないレイプとかも多いのでは
ないでしょうか。経済的な理由だけで、ここまで堕胎するでしょうか。
それはまたそれでおそろしいですが。

南朝鮮は男性による女性への暴力がひどい国ですから、
大変なことがあるのでしょうね。

出生率の低下の要因が堕胎という国の話でした。
これが、南朝鮮の今です。
ラベル:堕胎 韓国
posted by マスラオ at 18:58| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

民主・江田五月氏が引退へ 周囲に「次世代へバトンを」

こんにちは、マスラオです。
日本の災厄が一人引退します。

民主・江田五月氏が引退へ 周囲に「次世代へバトンを」
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160109-00000009-asahi-pol

非常にありがたいですね。

この人がどういう人かは、ググってみてください。
まぁ、カルトですよ。そして、元裁判官ですが、こういう思想の人が
裁判官のゴロゴロいるとしたら、それは救われない。

発言内容にやはり人間性が出ますからね。

本当に引退して良かったです。
これで日本が少しでも良くなる方向に向きやすくなりますから。

posted by マスラオ at 12:30| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする