2016年04月23日

「アナウンサーが子どもを無理にどかせた事実なかったと判断」熊本県民テレビ、「ミヤネ屋」取材への批判受けコメント

毎日、マスコミのひどさがインターネット上で拡散されています。

「アナウンサーが子どもを無理にどかせた事実なかったと判断」熊本県民テレビ、
「ミヤネ屋」取材への批判受けコメント
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160422-00000084-it_nlab-sci

これタイトルが面白いというか、いいですよね。
「事実なかったと判断」って。

要するに、「事実はなかったという風に判断しました」ということなんですね。
ここにまたマスコミの姿勢があらわれていますよね。

「無理にどかせてないからいい」という考えが、結構クズですよね。
無理にとかじゃなくて、雨やどりしている子供をどかせて、雨に濡れるリスクを
背負わせたことが問題なのに。



この動画もすぐ消されるでしょうけど、インターネットは消したら増えるので、
もし見られなかったら、別のを探してみてくださいね。

今、すごく面白い体験をみんなしていると思います。
テレビや新聞で伝えられることとインターネットで知ることの情報の質の差が
こんなに違うものかと。

以前、マスコミの人間はコンビニのバイトと同じような人間なのに、
マスコミで働いているだけで、マスコミ側も視聴者側も何か能力があるような
錯覚を持っていると、苫米地先生が言っていました。

今、情報の質が明らかに違います。
新聞やテレビにはもう真実や本質はありません。虚構ありきです。

インターネットには嘘も氾濫していますが、真実が見つかる可能性があります。

テレビや新聞を盲目的に信じるのは一切やめにしましょう。
そして、本当らしいことも疑ってかかった方がいいです。

これまでも、そしてこれからも報道する人の横で、被害をこうむっている
数多い人が生まれるわけですから。

関西テレビの割り込みしかりです。

しかも、そのスタッフをかばうために、仙台放送関連会社社員が捏造をして、
デマを拡散しましたよね。

仙台放送が謝罪 関連会社員が関西テレビの割り込みで嘘のツイート
⇒ http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/19/ox-tv_n_9734694.html

こんなやつらが、「組織的な隠蔽」とか言っているんですよ(笑)
マスコミの組織的な隠蔽は深刻なレベルです。
だから、出てきた情報をみても、かならず隠蔽がかくされているはずです。

ある情報を出すことが、何かの隠蔽につながるのは、常套手段ですからね。

テレビ局やマスコミを落とすのは、富の集中を避けることです。
スポンサーの不買運動は効果的だと思います。

posted by マスラオ at 08:28| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

金融機関、義援金で負担増=マイナス金利思わぬ影響

こんにちは、マスラオです。

金融機関、義援金で負担増=マイナス金利思わぬ影響
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00000141-jij-bus_all

基本的に金融機関がつぶれることはないと私は思っています。
つぶれた場合は、よっぽど運が悪かったか、よっぽど無能かのどちらかです。

信用創造の仕組みがあるということは、0円で仕入れて、商品を売っている
ようなものなので、利益率がすごいですよね。
もちろん、運用益や運用損なのがあるので、一概には言えませんが、
そうそうつぶれるようなことは構造的にありえません。

さて、そんな金融機関ですが、

>地方銀行や信用金庫などに多額の義援金が集まると、
>マイナス金利適用の影響で金融機関に負担が生じるためだ。

ということです。

金融機関の当座預金に一定額集まると、マイナス金利が適用され、
支払が発生するというものです。

もちろん、資金が集まりやすい銀行ほど、そのリスクが高くなるのですが、
これはあくまでもマイナス金利が行われるようになった今回の話。

ということは、東日本大震災の時なんて、儲けていたわけですよね。
義援金で。もちろん、それ以前も義援金の時はすべて。

そんなバックグラウンドあるにもかかわらず、ほんの少しでも
損しそうになったら慌てるって、本当、人間性を疑いますね。

被災地が困っているんだから、マイナス金利の負担ぐらいできないものでしょうか。

金融機関のみなさん、義援金で金儲けご苦労様です。
posted by マスラオ at 23:35| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

関テレ 被災地での給油割り込みを生謝罪「不快な思いを」

こんにちは、マスラオです。

書こうか迷ったのですが、あまりにもムカつきが止まらなかったので、
書くことにしました。

関テレ 被災地での給油割り込みを生謝罪「不快な思いを」
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160418-00000127-spnannex-ent

>冒頭5分枠の最後に、岡安譲アナウンサー(41)が「ここでお詫びがあります。
>今回の熊本地震の取材にあたっていた関西テレビの中継車がきのうの朝、
>熊本県内のガソリンスタンドで給油待ちをしていた車の列に割り込み、
>そのまま給油しました。

>現場で給油をお待ちになられていた皆様に大変なご迷惑をお掛けしましたこと、
>また多くの皆様に不快な思いをさせてしまったことにつきまして
>深くお詫び申し上げます」と頭を深く下げて謝罪した。

あれだけ物資が届かないとか、ガソリンが不足しているからと報道している
立場の人間がこれですからね。

そして、これはマスコミ関係者全体に言える気がします。
この割り込んだやつも普段からやっているでしょうし、
もちろん、乗っていたのは1人だけではないでしょうから、
誰も止めなかった。

つまり、関西テレビ一丸となって、普段からやっているようなことと
言えるでしょう。

当事者じゃない人間が謝って、普通の人は許せますか?

その当人が現地にいるのであれば、現地の放送局を使って、
謝罪させればいいじゃないですか。
こういったムカつく対応を見ると、

  「はいはい、謝ればいいんでしょ」

と言っているようにみえます。

しかも、SNS経由でわかったから謝ったわけであって、
バレなければ、何度でもやるつもりでしたよ。関西テレビは。

阪神淡路大震災を知っているような地域の人ですら、これですからね。
ショックです。

関西テレビは被災地の貴重な物資を、今後も割り込んでとって行くでしょう。
誰かが謝ればいいと思っているから、何度でもやりますよ。関西テレビは。

余震が続き、眠れない日々が続き、疲弊しながらもちゃんと待っている人と
いう視点がまるでない。人間としてみていないんですよね。
何を取材しているんでしょうかね。この人たちは。

汚い内容と文面ですいません。
posted by マスラオ at 10:09| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする