2017年01月26日

カエルの楽園読みました?

こんばんは、マスラオです。

この本、読まれたでしょうか?


今更?って感じもしますが、もし読んだことがなければ、
ぜひ読んでみてください。



上岡龍太郎さんは、非常に頭の回転の速い方だなぁと思っていましたが、
この動画をみてもらえばわかりますが、

思想を刷り込まれて、自分で思考をしていない思考停止の人間です。
戦後WGIPでキッチリ洗脳されている田原総一郎みたいな人も居れば、
共産主義的な考えを進歩的と勘違いして、思考をしない上岡さんみたいな人もいます。

そして、有名な人間というだけで、それを信じる人間もまた立派な思考停止状態です。

ハンナアーレントは言います。
「悪は悪人が作り出すのではなく、思考停止の凡人が作る」

誰かの思想をなぞるのではなく、自分で少しでもいいから考えてみてください。
どんな考えにいたってもいいですから。

この上岡さんの動画をみてください。
本当に○カですから(笑)


追伸:新しく統治した人間は、前に居た人間を悪く言って、自分たちがそれから救ったと
   言います。アメリカもそうでした。他の国もそうでしょう。
   そんな簡単なことも想像できない上岡さんが・・・(笑)
posted by マスラオ at 22:35| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

反対運動の日当は、なぜ「2万円」だったのか

こんにちは、マスラオです。

反対運動の日当は、なぜ「2万円」だったのか
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000027-zdn_mkt-bus_all

この記事で書かれている主題については、大した内容ではないので、
どうでもいいんですが、本文中に書かれている


  「反対運動は、お金を払って集めている」


という点が重要です。
プロ市民と揶揄される彼たちは、まさしくプロであり、
しかも沖縄では外国人が多数いると言います。

海外からの出稼ぎ労働者になるのでしょうか?(笑)

反対運動の一面を知っておくことはとても重要です。
誰か一部の人間による思惑を実現するために、お金を払って、
デモをしている人たちがいるということです。

海外から来ている人が、日本のそんな事情に精通しているとは
思えません。そう考えると、お金の出どころは・・・。


posted by マスラオ at 11:00| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする