2017年07月17日

日本は安全にデモができない国になっています。

こんにちは、マスラオです。

7月16日に川崎市でデモが行われました。
警察が警備に携わっていますが、座り込みや寝転ぶことにより、
強制的にデモを止めさせようとしています。

この人たちと、民進党参議院議員有田芳生はズブズブであり、
ここに来ていたといううわさもあります。(去年は来ていた)



映像として残そうとしているので、この程度で済んでいますが、
これよりもひどいことが、沖縄では日夜行われています。

一般人が、検問をしていたり、機動隊員を暴行して、逮捕された人もいますね。
その人たちと、このデモを否定する人たちはつながっています。
当然、民進党、社民党、共産党、翁長知事・・・その他諸々とつながっています。

日本において、日本人の自由や権利はどんどん制限されています。
そして、それはネットを見ない人たちが、テレビ新聞の印象操作や嘘で、
簡単に騙されていることでも、明らかです。

マスコミは、安倍総理を退陣に追い込み、石破さんを総理大臣にすることで、
消費税増税、官僚の聖域化、日本人の権利低下、在日朝鮮人(北・南両方)の
権利上昇を狙っているようにも見えます。

本当にネットを知らない、流れてくる情報だけを目にして、
自分から探そうとしない人たちは、キレイに洗脳されています。

そういった人が大半であるために、日本の凋落が続いているのでしょう。

今の若い人たちはあまり知らないかもしれませんが、
以前、2000年問題というのがありました。

機械の設定により、99年⇒00年になることで、
2000年ではなく、1900年と機械が認識することによって、
誤作動が生じるかもしれないという問題です。

当時、結構話題になりましたが、大きな問題はありませんでした。
(実際には、1900年から現在の駐車場料金が算定され、ありえない金額を
提示された事案とかもあったみたいです。笑)

ですが、この2000年問題も、実際は表には出ない人がかなり頑張って、
被害が出ないように動いていたようです。

ついつい表面的な物事ばかりに目を奪われてしまいますが、
実際に起きていること、裏で考えられていること、行われていることを
自ら知ろうとすることがとても重要だと思います。

東日本大震災の時に、行動を起こした人を覚えていますか?

民主党(現:民進党)がろくな手を打たない時に、陰でいろんな手配をしていた
自民党議員のことを知っていますか?

消費税増税を行わないと言って、政権をとった民主党が、
消費税増税を2段階で行う法律を通したことを覚えていますか?

もし、まわりにネットをみない人がいたら、できれば現実だけを教えてあげてください。
本当は何が起きているのか。都議会選挙で落選した人が、小池知事の握手を
拒んでいなかったこと。

安倍総理の発言を切り取りして、違う意図を流していること。

加計学園、森友学園問題は、テレビ新聞だけしかみない人の中だけで、
続いているということ。


本当に、今は日本人対反日の図式だと思い知らされます。


ちなみに反日組織を見分ける一助となるのが、国旗です。
反日組織が、日章旗や旭日旗を掲げることはありません。

世界のどの国でも、自分の国のために行う人たちは、自分たちの国旗を掲げます。
それができないということは、別の国のためにやっているということです。
わかりやすいですね。

この映像で、国旗を掲げているのは、どっちでしょうか?





追伸:声をあげるのが怖いのもわかります。サイレントマジョリティでもいいです。
   サイレントマジョリティなりにできることをやればいいです。
posted by マスラオ at 13:13| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: