2013年09月06日

<バルサルタン>慈恵医大の論文撤回 販売促進の根拠消滅

こんにちは、マスラオです。

<バルサルタン>慈恵医大の論文撤回 販売促進の根拠消滅
ソースは、こちら↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130906-00000046-mai-soci

>降圧剤バルサルタン(商品名ディオバン)の臨床試験疑惑で、英医学誌ランセットは6日、
>データ操作が判明した東京慈恵会医大の2007年の論文を撤回(取り消し)したことを明らかにした。
>販売元のノバルティスファーマはこの論文を販売促進に利用してきたが、根拠が失われた。

>大学が調査した結果、論文に使われた血圧データとカルテの記載が異なるケースが多数見つかり、
>「データが人為的に操作されていた」と7月に発表していた。

データの改ざんによって、優れた薬であることをアピールして、処方量を
増やすのが目的だった事案です。

日本の医療用医薬品のトップ10を調べてもらうとわかりますが、
降圧剤(血圧降下剤)が多数入っています。

日本は、高血圧の認定が他国よりも、厳しく高血圧扱いになる人が多いです。
そして、薬を多数処方して、お金儲けをする流れがきっちりできています。

たまに勘違いしている人がいますが、降圧剤は、高血圧を完治するための薬ではありません。

高血圧で起こる、重大な疾患を予防するために、一時的に飲む薬です。
ですから、心臓に負担が・・・腎臓に負担が・・・と心配だから飲むというだけの薬です。

したがって、血圧が高めでも、重大疾患が起こらなければ、飲む必要はありません。

でも、やっぱり心配だったりするし、保険適用で安いし、ということで莫大な量が
処方されます。製薬会社は、降圧剤でボロ儲けです。

他の薬にも、こういった事案があるかもしれませんね。

唯一の救いは、東京慈恵会医大が、調査してちゃんと誤りを認めたことです。






posted by マスラオ at 19:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

室井佑月氏が東電に「おなじこといってみ?」と助言すること

こんにちは、マスラオです。

室井佑月氏が東電に「おなじこといってみ?」と助言すること
ソースは、こちら↓↓↓
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130326-00000002-sasahi-soci

作家の室井さんが、コラムかエッセイかはわかりませんが、
表現している内容がなかなか面白いです。

在日朝鮮人の特権の問題にしても、日本人差別が表面化しています。

お人よしの日本人には、ごまかしや嘘を言って、声高に騒ぐやつには、配慮する
嫌な感じです。

>米空母ロナルド・レーガン乗組員ら9人が「嘘の情報で被曝した」として東京電力を訴えた。

この人たちよりも、被曝している日本人との扱いがどうなるかが楽しみです。
東京電力は同じセリフ・同じ対応をしてくれますよね?

期待しています。





posted by マスラオ at 15:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

杉本彩「私は真実しか書かない」ペニーオークションで苦言

こんにちは、マスラオです。

杉本彩「私は真実しか書かない」ペニーオークションで苦言
ソースは、こちら↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121215-00000003-dal-ent

ペニーオークションで、芸能界が荒れていますね。

代金と商品の返却などをしている人がいますが、
政治家と同じ感じで済ませようとしているような気がします。

今回のことで思ったのが、「根本のあり方」が全てということです。

ブログをファンのためにやっている人は、話があっても乗らなかったでしょうし、
お金儲けの道具ならば、乗る人もいたでしょう。

『ペニーオークションを詳しく知らなかった・・・』とか言う人もいるかもしれませんが、
そういう問題ではなく、事実とは違うことを事実のように、ブログに訪れた人に
伝えた、つまり「虚偽をした」ことが問題なんです。

杉本彩さんが、どうこういうことではなく、ファンに嘘をつきたくないと
思って、ブログをやっているのかどうか、


      「どういう自分でいたいのか」


が大事なんですね。

自分のあり方について、考えさせられました。
人間だから、「ちょっとぐらいいいかな?」と考える時もあるでしょう。

あなたは、常にどんな自分でいたいですか?






posted by マスラオ at 10:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする