2017年10月30日

選挙で意見を表さないことの弊害

<カタルーニャ独立>反対デモ「共生」訴え 「現実直視を」
⇒ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00000039-mai-eurp

>10月1日の住民投票では独立派が約9割を占めたが、投票者数は
>有権者数の約4割にとどまった。多くの反対派が棄権したと指摘されている。

選挙に行かないという選択が多大なる手間を生むことになりました。

この選挙は無効だとかいう話もあって、選挙に行かない人が出たようですが、
この怖いところは、選挙で意思表示をしないと、少数の過激な人に大勢を
握られる可能性があるということです。

日本で考えてみると、今回は若者の層の頑張りで、事なきを得ましたが、
もし、選挙に行く人が少なければ、公明党や共産党、立憲民主党とかが、
更なる躍進を遂げるわけです。

間違いなく、株価10000円割れ、異常な円高で、倒産件数上昇。
それに伴い、自殺者数増加。失業者率増。

増税、等々目白押しです。

旧民主党が、高速道路無料化や、消費税増税をしないと言って、
政権を握り、見事に手の平返しをしたことを覚えていますか?

当選するためならば、平気で嘘をつく集団であり、立憲民主党のメンバーは、
菅直人内閣で構成されています。

カタルーニャ州のバルセロナからは、海外企業の撤退が相次いでおり、
税収が減ることが予想されています。

今後はおそらく、スペインが力づくで押さえると思いますが、
独立反対派にとっては、無駄なコストだと思いませんか?
税金も、時間も労力も、使って、現状維持を目指す。

しかも、以前よりも下回るレベルで。

カタルーニャ州の独立が大勢を占めるならばまだしも、選挙に行かなかったために、
今回のことが起きたとするならば、あまりにも

   選挙を軽く考えています。

「どうせ、自分の一票で何か変わるわけがない」という思いが、
この結果です。無事に終わればいいですが、衝突は避けられません。

人命が損なわれないことを祈るのみです。


posted by マスラオ at 13:20| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

好き嫌いだけで、政策が理解できない人たち

<衆院選>無党派層が立憲後押し 出口分析
⇒ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000046-mai-pol

>調査では、安倍晋三首相を信頼しているかどうかも尋ねた。
>「信頼していない」は51%で、「信頼している」の44%より多かった。

>「信頼していない」と答えた人の比例代表の投票先は、
>立憲36%▽希望24%▽共産14%▽自民10%−−などの順。
>「首相は信頼していないが比例代表は自民」という投票行動は少数派だった。

毎日新聞の記事ですが、タイトルと記事内容がちょっと違っている気がします。
無党派層ではなく、安倍総理を信頼していない人が、立憲民主党を
後押ししただけです。

それって、当たり前でしょう。

枝野さんを信頼していない人が、立憲民主党に入れることはないでしょう。
小池百合子さんを信頼していない人が、希望の党に入れることはないでしょう。

フェイクニュースも着実に実行されていますね。

安倍総理を信頼していないのは、個人の勝手なので別にいいですが、
立憲民主党は、菅直人政権ですからね。

円高で倒産件数が増え、株安で経済が低迷して、大卒の就職率も
有効求人倍率も低迷させ、東日本大震災での原発の不手際も増やし、
義援金もどこにいったかわからない。

そんな菅直人政権復活を狙うのは、とても政策が理解しているとは
思えません。

枝野さんの金利を上げたら、経済が良くなるというトンデモ理論を
支持できる人たちってすごいですね。

今後もテレビ・新聞のフェイクニュースは続きます。
立憲民主党に投票した人たちは、60代、50代が多いという話もあります。

日本を良くするには、もう少し時間が必要でしょうね。
posted by マスラオ at 13:12| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

希望の党 選挙終われば 民進党 by 民進党の小川参院会長

衆院選後に民進党「再結集」を模索
⇒ https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171013-00000284-fnn-pol

>民進党の小川参院会長は「民進党は不滅です。この選挙が終わったら、
>民進党を大きな軸として、しっかりと結集する」などと述べた。

>民進党の小川参議院会長は、選挙後に参院議員も希望の党に合流するとしていた
>前原代表の方針を否定し、民進党を存続し、再結集を図る考えを示した。

民進党って、本当に国民を舐めていますね。
民進党では、選挙に勝てないから、勝てそうな希望の党に入って、
当選後に民進党に移ればいいと考えている。


    希望の党=民進党ですね。


民主党時代の最低な4年間を復活させないためにも、希望の党はおすすめできません。

ポイントとしては、

  ・希望の党
  ・共産党
  ・立憲民主党
  ・社民党

この党は、「安倍一強を変える」と言っていますが、
国民のためにやるとはあまり言いません(笑)

民主党時代の鳩山由紀夫はこう言いました。
「日本は日本人だけのものではない」

この四党の目的はそういうことです。

いい加減、日本のため、日本人のためのことを考える政治家が当選するように
したいものです。

それと、「安倍独裁」とか言っている党がありますが、かなりの○痴ですね。
だって、

GDP約550兆円で世界3位、対外資産948兆円で世界一位、G7の一国の
首相が、100万円寄付の疑惑、土地取得関与に対する疑惑、
獣医学部の創設に賄賂をもらっておらず、友達を優遇したのではないかという疑惑で、

国会で追及されて、マスコミで連日取り上げられている。

これのどこが独裁なの?(笑)

例えば、中国の習近平、ロシアのプーチン、北朝鮮の金正恩が、
こんな疑惑で国会やマスコミに連日取り上げられますか?

日本人は本当に反日政治家と反日マスコミにバカにされてます。
いい加減に退場してもらって、帰国してもらいましょう。

そのためには、必ず選挙にいって、民意の反映をお願いします。

posted by マスラオ at 17:39| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする